Lab News
研究室ニュース

【イベント】アフリカの子どもの日 in Kumamoro 〜もっと知ろうアフリカ!2013〜 / 7.5-7

2013.06.19

※終了しました。参加報告はコチラ

毎年恒例、アフリカの子どもの日のお知らせです。
チラシは慶田先生がお持ちですのでお尋ねください(一応、事前参加連絡をしておいた方がよいようです)。
 
慶田先生は7月7日(日)9:30~11:30、県民交流館パレアでの「分科会⑨ アフリカ発見!」(小、中学生対象)の講師として参加なさいます。
 
ルワンダ出身、日本在住のカンベンガ・マリールイズさん(ルワンダの教育を考える会理事長)も例年通りいらっしゃいます。
 
人類学者の和崎春日さん(中部大学)ですが、今年は講師としてのご参加はないようです(高倍宣義氏(元コンゴ民主共和国大使)に講師が変わっているもよう)。
 
 
人類学研究室の学生も毎年参加しています。今年も盛り上がりましょう!
 

 
 
熊本県ユニセフ協会: http://www1.odn.ne.jp/unicef-kumamoto/
 
P6194412.JPG
 
期日:2013年7月5日(金)~7日(日)
会場:熊本県立劇場演劇ホール、県民交流館パレア、水俣市立水俣病資料館 他
主催:第21回「アフリカの子どもの日」in Kumamoto実行委員会
参加費:無料
対象:アフリカ諸国からの留学生、小、中、高校生、大学生、一般の方
 
内容:
7月5日(金)水俣訪問
 分科会① 持続可能な開発~水俣条約をアフリカで生かそう~
  時間:16:30~18:00
  講師:井芹道一氏(熊本日日新聞編集委員)
  会場:県立あしきた青少年の家
 
7月6日(土)
  会場:県民交流館パレア
  時間:14:00~16:30
 
 分科会② ルワンダに学ぶ
  講師:チャールズ・ムリガンデ駐日ルワンダ共和国大使
 分科会③ アラブの春がアフリカに残したもの
  講師:高倍宣義氏(元コンゴ民主共和国大使) *講師が変わりました
 分科会④ アフリカ・日本・子どもの命の重さ
  講師:徳永瑞子氏(アフリカ友の会代表)
 分科会⑤ 日本におけるアフリカ報道と現実
  講師:大津司郎氏(ジャーナリスト)
 分科会⑥ 教育ー学ぶ喜び、知る喜び
  講師:カンベンガ・マリールイズ氏(ルワンダの教育を考える会理事長)
 分科会⑦ アフリカの音楽を楽しもう!
  講師:村本 大氏(熊本ジェンベクラブ代表)
 分科会⑧ アフリカ料理を作ろう!(会場:大江公民館)
  講師:戸次元子氏(管理栄養士)
 
7月6日(土)
 オープニング
  時間:18:00~
  会場:県立劇場演劇ホール
 
 交流会
  時間:18:45~
  会場:県立劇場演劇ホール ホワイエ
  参加費:一般4000円 学生1000円
 
7月7日(日)
  会場:県民交流館パレア
 
 分科会⑨ アフリカ発見!(小、中学生対象)
  講師:慶田勝彦氏(熊本大学教授)
  時間:9:30~11:30
 
 分科会報告 9:30~
 
 講演 11:00~
  講師:チャールズ・ムリガンデ駐日ルワンダ共和国大使
 
 昼食 12:00~
  アフリカと日本の料理  希望者は500円
 
 全体会 13:15~
  講話・自由討論
  講話:谷口 功 熊本県ユニセフ協会会長(熊本大学長)
 
 終了 15:45
 
« 前のページに戻る