• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【文化人類学会】3/21 首都大学東京、​関東地区研究懇談会2012年度修士論文・博士論文発表会
Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】3/21 首都大学東京、​関東地区研究懇談会2012年度修士論文・博士論文発表会

2013.03.06

文化人類学会経由で修士論文・博士論文発表会のお知らせがありました。第2回アフリカ人類学セミナーにご参加頂いた、古川優貴さん(一橋大学)の博士論文発表もあります。


関東地区研究懇談会2012年度修士論文・博士論文発表会


日時: 2013年3月21日(木)13:00~17:15(予定)

会場: 首都大学東京南大沢キャンパス1号館

プログラム: 

〈A会場〉場所:101教室
座長:津田浩司(東京大学)

13:00-13:30 三井寛文(成城大学(修士))
「推理の文化人類学―科学と呪術との比較を通じて」

13:30-14:00 栃木壮佐(早稲田大学(修士))
「茨 城県北茨城市における東日本大震災の影響調査」

14:00-14:30 谷憲一(一橋大学(修士))
「敬虔なムスリムと『近代性』―世俗主義批判としてのイスラームの人類学とそ
の射程」

14:30-15:00 日下部啓子(首都大学東京(修士))
「ポテの生涯―インドネシア、タナ・トラジャ県における喪の慣行の民族誌」

座長:伊藤眞(首都大学東京)

15:15-16:15 津村文彦(東京大学(博士))
「タイ東北部における精霊と知識専門家をめぐる人類学的研究」

16:15-17:15 吉松久美子(東京外国語大学(博士))
「フロンティアの終焉―移動するカレン族の民族誌」

〈B会場〉場所:102教室
座長:栗田博之(東京外国語大学)

13:30-14:00 野口広泰弥(一橋大学(修士))
「アニ ミズムとしての生物学―擬人主義の歴史的変遷から見た自然/文化の二元
論」

14:00-14:30 吉元菜々子(首都大学東京(修士))
「ジャートから先住民へ―ネパール、グルンの階層性をめぐる遡及的考察」

14:30-15:00 瀬戸山潤(東京大学(修士))
「バイオバンクの科学人類学的考察」

座長:植野弘子(東洋大学)

15:15-16:15 古川優貴(一橋大学(博士))
「うねる、とけあう―ケニア、初等聾学校の子供の体の動きを事例とした“共在
”をめぐる人類学的研究」

16:15-17:15 槌谷智子(東京大学(博士))
「石油開発と『伝統』の再構築―パプアニューギニア、フォイの土地所有権をめ
ぐる実践

〈C会場〉場所:103教室
座長:綾部真雄(首都大学東京)

13:00-13:30  鄭育子(東京大学(修士))
「継承語としての韓国語教育と韓国語教育政策―在日韓国語学校の事例を中心
に」

13:30-14:00 阿由葉大生(東京大学(修士))
「‘情報社会’の構成―地域情報化の実施局面についての人類学的試論」

14:00-14:30  Lu Thi Thanh Le(筑波大学(修士))
N"arrating Ethnic Identity through Stage Performance and Literature: The 
Case of the Vietnamese Cham"

14:30-15:00 龔雯雯(東洋大学(修士))
「在日新華僑における子ども教育とアイデンティティ」

座長:小田亮(成城大学)

15:15-15:45 寺尾萌(首都大学東京(修士))
「ポスト社会主義ナショナリズムと音楽―モンゴルの大衆歌謡にみる『モンゴル
らしさ』をめぐって」

15:45-16:15 金子亜美(東京大学(修士))
「声・発話・歌―堆積する時間に根ざした儀礼研究への試論」

16:15-17:15 権赫麟(立教大学(博士))
「文化的真正性の構築における現代観光の機能に関する研究―ポピュラーカルチ
ャーの観光対象化を中心に」

« 前のページに戻る