Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】東アジア公共人類学懇談会3/10

2013.02.15

文化人類学会経由で以下の案内がありました。


題研究懇談会「東アジア公共人類学懇談会」研究会

日時: 2013年3月10日(日) 14:00~17:30

会場: 法政大学市ヶ谷キャンパス 大学院棟(旧92年館)3階301号室

共催: 東アジア人類学研究会、仙人の会

テーマ「公共人類学と東アジア―日本での経験から」

プログラム:

司会: 稲澤努(東北大学教育研究支援者)

趣旨説明: 河合洋尚(国立民族学博物館機関研究員)「公共人類学について」

発表1: 曽士才(法政大学教授)
「公共人類学について考えたこと―日本華僑社会における歴史と文化の再構築に
かかわった経験から」

発表2: 内尾太一(東京大学大学院、 NPO法人「人間の安全保障」フォーラム
事務局長)
「東日本大震災の公共人類学的研究に向けて―宮城県被災地での調査と支援の経
験から」

発表3: 川口幸大(東北大学准教授)、渡辺襄(日中韓サロン)、白土充良
(日中韓サロン)
「市民と人類学との協働の可能性―日中韓サロン(仙台)との関わりから」

コメンテイター:丹羽朋子(東京大学大学院)

« 前のページに戻る