Lab News
研究室ニュース

【みんぱく】2月23日, 国際シンポ「布を使う人、布に包まれる身体(からだ)」

2013.01.28

文化人類学会経由で以下の案内がありました。要参加申し込み。


国際シンポ「布を使う人、布に包まれる身体(からだ)」
Human Consumption of Cloth and Human Bodies Wrapped in Cloth 

一般公開でどなたでもご参加いただけます。今回は文化人類学者、記号学者、ファッション学研究者が集い、身を装うこと、布に包まれることを巡って議論します。ご参加をお待ちします。


日時:2013年2月23日(土)10:00~17:05
会場:国立民族学博物館(大阪・吹田市・万博公園)2階・第4セミナー室
言語:日本語、英語 同時通訳付き
参加申込: 事務局までEメールまたは往復葉書で事前申込お願いします
申込・問合せ先: 布事務局(〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1、国立民族学博物館 Eメール cloth@idc.minpaku.ac.jp

(民博・機関研究プロジェクト「布と人間の人類学的研究」企画第三回国際会議)


10:00-10:05 民博館長挨拶 須藤健一
10:05-10:20 趣旨説明と発表者の紹介 関本照夫(国立民族学博物館)

10:20-11:10 Karen T. Hansen, Professor Emerita, Northwestern University:
"Dressed Bodies, Everyday Fashion Practices, and Livelihoods:
Perspectives from Africa"

11:20-12:10 深井顕子(京都服飾文化研究財団):
「布の復権:袋小路のファッション」

13:00-13:40 関本照夫: 
"How Cloth Positions People in Their World: A Case of Indonesian Batik"

13:40-14:20 小野原教子(兵庫県立大学):
「袈裟とファッション」

14:40-15:20 小川さやか(国立民族学博物館):
「古着とぱちもんの流通・消費に見るタンザニアの現代消費文化」

15:20-16:00 Dr. Toby Slade (東京大学):
"The New Wrapping: Japanese Sartorial Modernity"
16:10-17:00 コメントと質疑・討論
17:00-17:05 閉会挨拶 小川さやか

« 前のページに戻る