Lab News
研究室ニュース

【文化人類学会】国際ワークショップのお知らせ

2012.11.17

日本文化人類学会後援の国際ワークショップのお知らせです。(k.k)


国立民族学博物館国際ワークショップ 

「グローバル支援のための実践人類学―研究と実践のキャリア・プランニング」

日時: 2012年12月15日(土) 13:00~17:00
会場: 国立民族学博物館 第4セミナー室(定員80名)
プログラム: 
13:00~13:05 開会の辞 須藤健一(国立民族学博物館館長)
13:05~13:30 趣旨説明 鈴木紀(国立民族学博物館)
セッション1:アメリカ合衆国における実践人類学 
座長: 関根久雄(筑波大学)
13:30~14:30 
Riall Nolan (Purdue University)
「実践人類学―挑戦、報酬、キャリア・プランニング」
14:30~14:45 <休憩>

セッション2:日本における実践人類学 
座長:白川千尋(国立民族学博物館)
14:45~15:10 
佐藤峰(JICA研究所) 
「当事者の声を反映させることばと仕組み作り―開発実践・援助実務・学際研究での試み」
15:10~15:35
福武慎太郎(上智大学)
「日本の国際協力NGOの課題と未来―東ティモールにおけるNGO活動の経験から」
15:35~16:00 
藤掛洋子(横浜国立大学)
「国際協力の実践と研究の往還を超えて―パラグアイとの20年間の関わりを振り返る」

セッション3:総合討論 座長:鈴木紀
16:10~17:00 総合討論

備考:
言語: 英語・日本語(日英同時通訳あり)
参加費: 無料
参加申し込み: 下記問い合わせ先宛てメール送付

問い合わせ先:
    支援の人類学ワークショップ事務局
    TEL&FAX: 06-6878-8340
    E-mail: suzuki-cr@idc.minpaku.ac.jp

« 前のページに戻る