• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 【Visual Anthropology Forum】ヴィラ鴨川レジデントアーティストの紹介/ベルリンでの短編映画上映
Lab News
研究室ニュース

【Visual Anthropology Forum】ヴィラ鴨川レジデントアーティストの紹介/ベルリンでの短編映画上映

2012.10.02

VAF(visual anthropology forum)からの案内です。映像作家の松山のぞみさんの情報を抜粋しています。

 
 
 
1) レジデントアーティスト@ヴィラ鴨川
   おすすめ:アンドレ・ヘアマン監督のドキュメンタリー『Calcutta Calling』
        ウルリケ・ハーゲ(ピアノ)とエリック・シェーファー(打楽器)の競演
    ※ レジデントアーティスト達の公演などのスケジュールはこちら
 
2) ニュイ・ブランシュ Kyoto 2012.10.05@京都国際マンガミュージアム
   おすすめ:ウルリケ・ハーゲ(ピアノ)とエリック・シェーファー(打楽器)の競演
        高木正勝氏の映像作品
 
3) 松山のぞみ作品 短編映画「空に記憶があったなら/If the sky had a memory」:ベルリンZebra Poetry Film Festival出品
(10月19日午後10:30より"Leben und andere Krisen"という枠で上映される予定、詳細はこちら
« 前のページに戻る