• ホーム
  • 研究室ニュース
  • 第13回まるはち人類学研究会「老いや病をめぐる事象を探究する-人類学×看護学」のご案内
Lab News
研究室ニュース

第13回まるはち人類学研究会「老いや病をめぐる事象を探究する-人類学×看護学」のご案内

2012.10.02

まるはち人類学研究会より、定例会のお知らせが届きました。

 
 
 
まるはち人類学研究会は、中部地区の人類学を専攻する、もしくは人類学に興味を持つ若手研究者が集まり、研究発表をしたり、研究交流を行ったりすることを目的に、2010年4月から行っている研究会です。過去の発表などにつきましてはブログもしくはホームページからご覧いただくことができます。
ご興味のあるみなさま、ぜひご参加ください。お待ちしております。
 
======
 
第13回まるはち人類学研究会
老いや病をめぐる事象を探究する―人類学×看護学
 
日時:2012年10月6日
会場:中部大学名古屋キャンパス510教室
名古屋市中区千代田5-14-22
JR中央本線「鶴舞」駅名大病院口(北口)下車すぐ
地下鉄「鶴舞」駅下車北へ約100m
 ※ 中部大学への交通アクセス 詳しくはこちら
 
14時30分~14時40分 趣旨説明 
14時40分~15時20分 発表者:菅沼文乃(南山大学)
15時25分~16時5分  発表者:大谷かがり(中部大学)
16時10分~16時50分 発表者:梅田奈歩(中部大学)
17時5分~17時25分 コメント:工藤由美(亀田医療大学)
17時25分~17時55分 質疑応答
 
要旨の詳細などはこちらをご覧下さい。
« 前のページに戻る