Lab News
研究室ニュース

【VAF】伊藤悟氏(国立民族学博物館)受賞/ Creation and Chanting of Lik Yaat

2012.10.19
VAFよりニュースが届きました。
 
*************************************************************
伊藤悟氏(国立民族学博物館)が、中国雲南省徳宏州
タイ族による上座仏教儀礼の朗誦をテーマに制作された作品が、
今月開催された第6回モスクワ国際映像人類学祭の
コンペティションにおいてThe Best Debut film Awardを受賞しました。
 
受賞作:
Creation and Chanting of Lik Yaat
29 min., 2011, Ito Satoru
 
賞の概要:
The Best Debut film Award
Debut Competition,
VI Moscow International Festival of Visual Anthropology ≪Mediating Camera≫
 
受賞理由:
「長期の人類学的調査にもとづいた観察と人間関係の構築によって
可能となった作品であったこと、作品の主題に対する撮影や編集
における表現の工夫が試みられていたこと、そして特に朗誦の声を
聴く人々の豊かな表情をとらえていたこと」
 
おめでとうございます!
« 前のページに戻る