Lab News
研究室ニュース

各地区研究懇談会のお知らせ(中部9/29、中四国11/17)

2012.09.24

日本文化人類日本文化人類学会より、以下2つの学会各地区研究懇談会について案内がありましたので、お知らせします。


 
日時: 2012年9月29日(土) 13:30~
会場: 椙山女学園大学星ケ丘キャンパス 現代マネジメント学部地下1階 001
教室    名古屋地下鉄東山線星ヶ丘駅下車徒歩5分
協賛: 生態人類学会
 
プログラム:
趣旨説明 亀井伸孝(愛知県立大学・コーディネータ)(10分)
 
市川光雄(日本モンキーセンター、京都大学名誉教授) 
「人類進化論から地域環境問題へ―私がたどった生態人類学の道」(70分)
 
休憩 (10分)
 
松浦直毅(静岡県立大学) 
「現代の<森の民>―ガボン、バボンゴ・ピグミーの事例」(70分)
 
コメント 竹ノ下祐二(中部学院大学)(10分)
 
質疑応答
 
問い合わせ先:
    中部人類学談話会 << anthro-chubu >> 事務局
        名古屋大学大学院文学研究科東研究室気付
        E-mail: anthroch@gmail.com
        URL: http://anthroch.wordpress.com/
 
「東アジアの境域をめぐる人類学―八重山/台湾、対馬/釜山を事例に」 
 
日時: 2012年11月17日(土) 13:30~17:30
会場: 県立広島大学広島キャンパス 1278小講義室
 
プログラム:
13:30~13:40 趣旨説明 上水流久彦(県立広島大学)
    研究発表(発表25分、事実確認等10分程度)
 
13:40~14:15 村上和弘(愛媛大学) 
「対馬は<国境の島>だったのか?―戦後対馬における<国境>性と<離島>性」
 
14:15~14:50 西村一之(日本女子大学) 
「海に境が生まれるなかで―台湾東部漁民による漁撈の経験と実践」
 
14:50~15:00 休憩
 
15:00~15:35 中村八重(韓国外国語大学校) 
「周辺の文化交流―対馬にとっての釜山と、釜山にとっての対馬」
 
15:35~16:10 上水流久彦(県立広島大学) 
「外部化と内部化のための台湾―八重山の事例を通して」
 
16:10~16:20 休憩
16:20~16:40 コメント 福原裕二(島根県立大学)
16:40~17:30 全体討論
18:00~ 懇親会(広島市内を予定) 懇親会費5,000円(学生3,500円)
 
問い合わせ先:
    中国・四国地区研究懇談会担当理事 出口顯
    中四国人類学談話会事務局
        〒739-8521 東広島市鏡山1-7-1 
        広島大学大学院総合科学研究科
        TEL: 082-424-6370(長坂格)
        E-mail: chu_shikoku@yahoo.co.jp
« 前のページに戻る