Lab News
研究室ニュース

The Centre for Muslim-Christian Studies(オックスフォード大学)からのお知らせ

2012.08.30

上記ムスリム・クリスチャン研究センターのDr.Martin Whittinghamによるオンライン論文掲載のお知らせです。CMCSはムスリムとクリスチャンとの相互関係に焦点を当てたユニークなセンターですが、マーティンはAl-Ghazali and the Qur'anなどの著作(Al-GhazaliはAbu Hamid al-Ghazali (1058-1111)のこと)を書いています。この本はイスラーム研究の著作ですが、マーティンは英文学と神学から出発しています。今回のオンライン論文はプロテスタントのコーランへの応答がテーマとなっているようです。この領域に感心がある方は是非、アクセスしてみてください。

このページ下のThe Qur’ānにマーティンの論文があります。

« 前のページに戻る