慶田研究室ニュース

【日本文化人類学会】2018年2月3日(土)北海道大学アイヌ・先住民研究センター10周年記念シンポジウム「 アイヌ・先住民研究の"これまで"と"これから"」

 
日本文化人類学会経由で以下のお知らせが届いています。

北海道大学アイヌ・先住民研究センター10周年記念シンポジウム
アイヌ・先住民研究の“これまで”と“これから”
 
日時:平成30年2月3日(土)10時~(開場9時30分)
場所:ACU(アキュ)-A 大研修室1606室
札幌市中央区北4条西5丁目『アスティ45』16階
札幌駅地下直結    
※北大構内ではありませんのでご注意ください。
※お車でお越しの方は、札幌駅近郊駐車場(有料)をご利用ください。
※参加無料・申込不要
 
Part1: 開会にあたってセンターの設立を振り返る 
中村 睦男(北海道大学名誉教授・元総長)
 
Part2: 報告 -センターから-10年の研究活動
言語学 ・歴史学 ・博物館学 ・社会学 ・文化遺産学 ・考古学各研究分野より
 
Part3: 報告と提言 -アイヌ民族から-伝える・受け継ぐ
貝澤 守(二風谷民芸組合代表理事)
秋辺 日出男(阿寒アイヌ工芸協同組合専務理事)
八幡 巴絵(アイヌ民族博物館 学芸係長)
中井 貴規(アイヌ文化財団 博物館運営準備室 研究員)
 
Part4: 報告と提言 -和人研究者の視点から-成果と課題
佐藤 孝雄(慶応義塾大学文学部 教授)
出利葉 浩司(北海学園大学人文学部 客員研究員)
 
Part5: 事例報告 -台湾から-原住民族研究の10年
林 修澈(国立政治大学 名誉教授)
黄 季平(国立政治大学原住民族研究センター長)
 
Part6: 閉会にあたって
アイヌ民族と北海道大学
名和 豊春(北海道大学 総長)
 
 
主催: 北海道大学アイヌ・先住民研究センター
お問合せ:E-Mail ainu[at]let.hokudai.ac.jp([at]を@に変換してください)

※参加無料・申込不要


 

ニュース一覧に戻る