慶田研究室ニュース

【水俣病・イベント】ひとり芝居「天の魚」2018.2.19(月)19:00開演@熊本市 早川倉庫 入場無料!!

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

早速、イベントのお知らせです。
2月19日(月) 19:00より、熊本市・早川倉庫でひとり芝居「天の魚」を開催します。
出演は川島宏知さん、舞台監督•音響•照明は白木喜一郎さんです。

「天の魚」出前プロジェクトの川島、白木、久保田さんが水俣病資料館企画展「半永一光写真展 まなざし」を見にきてくださった際に、偶然、香室が声をかけ、水俣・乙女塚での稽古を見学させていただいたことからこのイベントが生まれました。名もない人々のいのちが舞台に立ち現れるひと時、終焉なき<水俣病>事件から生れたパフォーマンスをぜひこの機にご体感ください。

ひとり芝居「天の魚」は、新劇俳優の故・砂田明さんが石牟礼道子さんによる『苦海浄土』の一節から脚本を書き、演じたものです。1980年に「紀伊国屋演劇賞特別賞」 を受賞しています。砂田明さんは1972年に夫妻で水俣に移住、1993年の他界までに全国で556回もの公演を行いました。川島宏知さんは当初からのスタッフで、2006年以来ひとり芝居を継承・上演されています。

「天の魚」(75分間)上演後、川島さんと白木さんによるトークを予定しています。砂田明氏との出会い、共鳴の場としての舞台のあり方、そして現在まで日本各地でひとり芝居を演じ続ける心情や意味についてお話いただきます。こちらもお楽しみに!当日の開場設営ボランティアも募集中です!!

 

チラシPDF 2017天の魚_small.pdf

FB イベントページ:https://www.facebook.com/events/524097361303526/

 

前日 2/18(日)には、水俣病を語り継ぐ会主催「早春の朗読会」@水俣病情報センター講堂(水俣市)にてひとり芝居「天の魚」が上演されます!朗読発表会14:00~15:30、「天の魚」15:45~17:00 予定です。水俣在住の方はこちらも要チェック。事前予約不要、入場料無料。お問い合わせ:吉永 0966-83-7181

==========================
ひとり芝居「天の魚」https://www.ten-no-iwo.com/
原作 石牟礼道子「苦海浄土」   脚本 砂田明  脚色 川島宏知
出演 川島宏知  舞台監督•音響•照明 白木喜一郎

日時:2月19日(月)  18:30開場  19:00開演
場所:早川倉庫 〒860-0032 熊本市中央区万町2丁目4、096-352-6044
最寄り市電:呉服町電停(徒歩1分)、駐車場なし
主催:熊本大学大学院人文社会科学研究部(慶田研究室)
お問い合わせ:

香室(カムロ)   kamuro.yumi [@] gmail.com
慶田研究室 096-342-2825(月〜金 10:30-16:30  ※電話対応できないこともあります、恐れ入りますがご了承ください)


※入場無料、予約不要
※当日参加大歓迎ですが、来場者数把握のためできれば香室にメールをお願いいたします。


[メール例]
・件名:ひとり芝居「天の魚」参加予定
・本文:「ひとり芝居「天の魚」〇〇名参加予定です。」等 + 氏名

※ボランティア募集中!!当日14時〜早川倉庫で舞台作り、開場準備等手伝ってくれる方、先着5名。応募は香室 kamuro.yumi [@] gmail.com まで。


※ご来場の際は公共交通機関をご利用の上、暖かい格好でお越しください。
==========================

2017天の魚_small_ページ_1.jpg 2017天の魚_small_ページ_2.jpg


 

ニュース一覧に戻る