慶田研究室ニュース

【日本文化人類学会】2018年1月15日 第11回現代中東地域研究レクチャー・シリーズ

日本文化人類学会経由で現代中東地域研究国立民族学博物館よりお知らせです。

現代中東地域研究国立民族学博物館拠点では、昨年度から現代中東 について研究を深めるため、レクチャー・シリーズを開催いたして おります。
次回は来年1月15日(月)に、ウルリッヒ・ブランデンブルグ博士にお話いただく予定です。
詳細につきましては、下記をご参照下さい。
 
第11回現代中東地域研究レクチャー・シリーズ
日時:1月15日(月)15:00~17:00
講師: Dr. Ulrich Brandenburg (the University of Zurich)
題目:Second Degree Asianism: The Russo-Japanese War, Japanese Imperialism and Muslim Visions of Japan
会場:国立民族学博物館4F 第3演習室
問合せ:黒田(kenjikuroda[at]idc.minpaku .ac.jp)[at]を@へ変換してください
備考 *講演は英語で行われます.通訳はありません.
*国立民族学博物館へのアクセス

 

ニュース一覧に戻る