慶田研究室ニュース

【KAFS・お知らせ】熊本人類学映画会 第11回 12/1(Fri)17:45-, 11th Session: Memories of Edward Said OUT OF PLACE

KAFS11の詳細が決まりました!フライヤーはページ下部です。鑑賞するのは佐藤真監督作品「エドワード・サイード OUT OF PLACE」です。

 

2003年に没したパレスチナ出身のサイード、人類学系の研究をする上でサイードの著作を読んだことがない人はいないでしょう。本作にサイード自身は登場しませんが、多様な人々の声がサイードの生き方を浮かび上がらせます。サイードと人々を描くことで佐藤監督が見ようとした希望とはどのようなものだったのか。

 

作品の詳細はシグロHP

DVD紹介: http://www.cine.co.jp/detail/0081.html

映画紹介:http://www.cine.co.jp/said/

 

 

同作品の助監督を務めた石田優子監督をお招きし、撮影中のエピソードや作品完成後に見えてきたことなどをお話していただきます。

石田さんの作品にはドキュメンタリー映画『はだしのゲンが見たヒロシマ』(第17回平和・協同ジャーナリスト基金審査員特別賞 受賞)があり、現在は広島の被爆樹木をテーマに記録映画を制作されています。

広島の木に会いにいく(単行本、偕成社) – 2015/6/16  石田 優子

被爆樹木をテーマにしたノンフィクションです。

ドキュメンタリー映画『はだしのゲンが見たヒロシマ』:SIGLO
http://www.cine.co.jp/gen/


途中での入退出自由です!ぜひお越しください。(香室)

 

※English information is below.
※KAFS は文学部文化人類学/慶田研究室とグローバル教育カレッジ/ジョシュア・リカード先生とのコラボ企画です。

 

**************************
日程:2017.12.1(Fri) 17:45-(石田優子さんトーク 20:00-20:30 頃)
場所:熊本大学グローバル教育カレッジ1F
(黒髪北キャンパス、アクセス:http://www.c3.kumamoto-u.ac.jp/college/access/
作品:「エドワード・サイード OUT OF PLACE」2時間17分(全編上映します)
*************************


(English)
**************************
Date and Time: 2017.12.1(Fri) 17:45- (around 20:00-20:30  A Talk with Director Yuko Ishida)
Place: COLLEGE OF CROSS-CULTURAL AND MULTIDISCIPLINARY STUDIES 1F:http://www.c3.kumamoto-u.ac.jp/college/access/

 

KAFS Kumamoto Anthropology Film Society Session11: Out of Place: Memories of Edward Said (Directed by Makoto Sato, 2005, 137min, SIGLO)

 

We will view the film Out of Place, about the life and influence of Edward Said and have a talk with Yuko Ishida, who worked as an assistant director on the film. What did director Makoto Sato hope to see in the way of life of Said and the people in the film? We look forward to your participation. *Admission free, No reservation needed, Held at the College of Cross-Cultural and Multidisciplinary Studies 1F (Kurokami north campus)

 

Yuko Ishida:    Born in 1978, Tokyo. Graduated Keio University and studied under Makoto Sato at the Film School of Tokyo. Joined SIGLO, film production and distribution company. Worked for Japan's Peace Constitution (Directed by John Junkerman), All Around Us (Directed by Ryosuke Hashiguchi), Wandering Home (Directed by Yoichi Higashi) as a staff. Her first documentary film Barefoot Gen's Hiroshima(2011) which documented the eye-witness account of manga artist Keiji Nakazawa's atomic bomb experience, won the 17th Peace & Coorperative Journalist Fund of Japan Award's Encouragement Award.  Published a nonfiction book Meeting Hiroshima's trees (2015). Now, she is making a documentary film on the trees survived the atomic bomb.

************************

The New York Times: A Life of Exile, Identity and Arab-Israeli Politics Out of Place: Memories of Edward Said
http://www.nytimes.com/2006/10/11/movies/11said.html

 

KAFS11_jp.jpg KAFS11_en.jpg

PDFダウンロードはコチラ→ KAFS11_jp.pdf / KAFS11_en.pdf

 

[これまでの活動]

★セッション第11回  お知らせ

★セッション第10回  お知らせ報告

★セッション第9回 お知らせ報告

★セッション第8回 お知らせ報告

★セッション第7回 お知らせ報告

★セッション第6回 おしらせ報告

★セッション第5回 お知らせ報告

★セッション第4回 お知らせ報告

★セッション第3回 お知らせ報告

★セッション第2回 お知らせ報告

★セッション第1回 お知らせ報告

 

 

Kumamoto Anthropology Film Society (KAFS)

運営委員:慶田勝彦、ジョシュア・リカード、香室結美、田口由夏

 

ニュース一覧に戻る