慶田研究室ニュース

【映画】Denkikan ・12月2日~ 1週間限定公開『サーミの血』

12月2日(土)より熊本市・Denkikanにて映画『サーミの血』(アマンダ・シェーネル監督 2016年 108分)が1週間限定公開されます。
サーミ(ヨイク)の音楽について、昨年の11月17日第5回KAFSスペシャル版にRosella・Ragazzi (ロゼッラ・ラガッツィ)監督の"FireKeepers"  (2007年、ノルウェー、57分)を上映しました。ラガッツィ監督の作品ではノルウェー・サーミ人たちの若者が、ヨイクという伝統的音楽やサーミ語を現代の自分たちの生活にどう織り交ぜていくのか、そしてサーミ人であることで向けられる差別に向き合う姿を追ったドキュメンタリーでした。
そしてこの度、Denkikanで上映される映画はサーミ人の少女の成長物語です。こちらもとても楽しみな映画です。KAFS第5回でヨイクやサーミ語を既にご存知の方ももそうでない方も是非ご覧ください。映画詳細、上映日時は下記URLをご参照ください。(田口)
 
映画『サーミの血』サイト http://www.uplink.co.jp/sami/
 
KAFS第5回  "FireKeepers"&"Kids Got a Song to Sing"についてはこちら
★セッション第5回 お知らせ報告
 

 

ニュース一覧に戻る