慶田研究室ニュース

【日本文化人類学会】12月8日~9日 各地区研究懇談会のお知らせ(中国・四国)

日本文化人類学会経由のお知らせです。

中国・四国地区研究懇談会
 
日時:
2017年12月8日(金)12:50~16:05、12月9日(土)13:30~17:30
 
会場:
12月8日 広島大学東広島キャンパス 総合科学部・総合科学研究科K棟  K211講義室(予定)
12月9日 県立広島大学サテライトキャンパスひろしま 604講義室(広島県民文化センター 5・6階)
 
プログラム:
12月8日 広島大学文化人類学特別講演会(中国・四国地区研究懇談会)
 講師:清水展(京都大学名誉教授)
 PART1: 12:50~14:20 「産みの苦しみとしての自然災害:ピナトゥボ山の大噴火災害とアエタ社会のレジリエンス」
 PART2: 14:35~16:05 「草の根グローバリゼーション:北ルソン山地先住民イフガオの世界遺産の棚田村から」
 
12月9日 第48回中四国人類学談話会(中国・四国地区研究懇談会)
 清水展(京都大学名誉教授)「自分=自文化の民族誌への挑戦:アメリ カの影の下での自己形成、または、ヨコスカ・沖縄・フィリピンの三角測量の試み」
 
備考:
12月9日18時より、広島市内にて懇親会を予定しております(懇親会費:一般5,000円、学生3,500円)。懇親会に参加ご希望の方は、11月末日までに中四国人類学談話会事務局までメールにてご連絡下さい。
 
問い合わせ先:
中四国人類学談話会事務局
広島大学総合科学部社会人類学院生室A604
E-mail: chushikoku604[at]gmail.com(@を[at]に置き換えています)
ニュース一覧に戻る