慶田研究室ニュース

【文化人類学会】11月5日上智大学公開講演会「グローバル化する世界で女子割礼を議論すること(Debating FGM in a globalizing world)」のご案内

文化人類学会経由で上智大学イスラーム研究センターの岡戸真幸さんからのお知らせです。


上智大学イスラーム研究センターでは、11月5日に下記の公開講演を開催します。ぜひご参加ください。

******
公開講演「グローバル化する世界で女子割礼を議論すること」“Debating FGM in a globalizing world”

女子割礼は、内発的社会発展、帝国主義、グローバルな女性エンパワメント潮流などとの相互作用のなかで変化を迫られてきた。中東アフリカにおける実情とグローバルな価値規範の相互作用を考える。

【プログラム】
講演
ロガイア・ムスタファ・アブーシャラフ教授(Prof. Rogaia Mustafa Abusharaf)
ジョージタウン大学カタル校(Georgetown University in Qatar)

司会
澤江 史子
上智大学総合グローバル学部教授

コメンテータ
辻上奈美江
東京大学特任准教授

【会場】 上智大学2号館17階 2-1702
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

【日時】 11月5日(日) 14:00~16:00

【主催】大学共同利用機関法人 人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト地域研究推進事業『現代中東地域研究』
http://dept.sophia.ac.jp/is/SIAS/index.html
上智大学学術研究特別推進費重点領域研究「イスラームとキリスト教他諸宗教の対立・交流・融和の地域間比較研究」

*参加無料、英語(同時通訳あり)

*配付資料等準備のため、参加希望の方は上智大学イスラーム研究センター ias-iac[at]sophia.ac.jp (@を[at]におきかえています)までご一報いただけると幸いです。


 

ニュース一覧に戻る