慶田研究室ニュース

【文化人類学会】月例公開講座『アイヌを学ぶ⑥(最終回)』「村垣淡路守(むらがきあわじのかみ)と東蝦夷地巡見絵巻(ひがしえぞちじゅんけんえまき)について」

文化人類学会経由で北大アイヌ・先住民研究センターからのお知らせです。
 

平成29年度センター主催の公開講座・第6回(最終回)のお知らせをいたします。
事前のお申込みは必要なく、どなたでも聴講できます。
お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。
 
月例公開講座『アイヌを学ぶ⑥(最終回)』
 
「村垣淡路守(むらがきあわじのかみ)と東蝦夷地巡見絵巻(ひがしえぞちじゅんけんえまき)について」
 
日時:平成29年10月24日(火)18時30分~20時(開場18時20分)
    ※申込不要・参加無料
 
会場: 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)103教室
    (札幌市北区北10条西7丁目 北海道大学構内)
    ※駐車場はございません。公共交通機関をご利 用下さい。
 
講師: 佐々木 利和(北海道大学アイヌ・先住民研究センター客員教授)
 
村垣淡路守範正が、安政五(1858)年に箱館奉行として東蝦夷地を巡見した際の絵巻。幕吏が巡見の際に目にした、アイヌの人々の使役の様子を知ることができる資料であり、また風景描写も捨てがたい一級の資料でもあります。
この絵巻について考えます。
 
主催: 北海道大学アイヌ・先住民研究センター
 
お問合せ: TEL/FAX 011-706-2859
      E-Mail ainu@let.hokudai.ac.jp

 

ニュース一覧に戻る