慶田研究室ニュース

【文化人類学会】南西諸島研究会「沖縄・久米島の景観人類学:『高いシマ』と『低いシマ』の想起の仕方」

文化人類学会経由で、明治大学政治経済学部兼任講師の石川浩之先生よりお知らせです。
詳細は以下の通りです。

再開 第17回の南西諸島研究会を以下のとおり開催します。
 
--------------------
南西諸島研究会 (再開 第17回)
(共催:明治大学島嶼文化研究所)
 
日時 : 10月28日(土) 15:00~17:50
会場 : 明治大学駿河台校舎リバティタワー 9階 1097教室
題目 : 「沖縄・久米島の景観人類学:『高いシマ』と『低いシマ』の想起の仕方」
発表者: 深山 直子 氏(首都大学東京・都市教養学部・准教授)
 
会場の明治大学駿河台校舎リバティタワーへのアクセスは、以下をご参照ください。
 
今回の会場は、グローバルフロントではなく、リバティタワーです。
お間違えのないようにご注意ください。
 
研究会終了後は、近くの店にて懇親会を開催します。

 

ニュース一覧に戻る