慶田研究室ニュース

【文化人類学会】WCAAホームページ内「自分の言葉で」発信について

日本文化人類学会経由でのお知らせです。
詳細は以下の通りです。(堀池)

日本文化人類学会会長 松田素二先生からのお知らせです。

本学会も加盟しているWCAA(World Council of Anthropological Associations)
では、英語による文化人類学的思考のヘゲモニを相対化するために、自らの言語
により論考を発信するスペース、「En sus propios terminos/ In one's own
terms/ 自分の言葉で」を、ホームページ内に設置しております。

最初の半年間はスペイン語による発信が行われ、日本文化人類学会が第二期の担
当を依頼されました。関西大学の浜田明範会員を編集長に、今月から発信を開始
いたしましたので、お知らせいたします。

下記のURLから各記事にアクセスすることが可能です。日本語だけでは読者層
が限定されるため、英訳もつけて二言語で発信しています。

http://www.wcaanet.org/publications/propios_terminos/articles.html
ニュース一覧に戻る