慶田研究室ニュース

【VAF】写真プロジェクトの個展のご案内

Visual Anthropology Forum経由のお知らせです。
詳細は以下の通りです。(堀池)
 

写真家・映像ディレクターの岡本裕志さんからのお知らせです(以下、VAFメール抜粋です)。


今月9月19日(火)より都内ギャラリーにて2004年のイラク日本人人質事件の当事者だった青年を
モチーフとして日本社会の他者への「不寛容」を題材とする私の写真プロジェクトの個展をさせて
いただきます。本作は事件当時に当事者の一人が実際に受け取った100通を超える匿名の批判の手紙
と彼の事件前後の個人的な体験を通して、今日的に社会全体に蔓延する他者への「不寛容」を読み
解こうと試みるVisual Storytelling Projectになります。展示初日の夜には本作の主人公であり、
私の大学時代の友人であり、人質事件当事者の一人である今井紀明氏をゲストにトークセッションも
行わせていただきます。

本作は今年のアテネ写真祭のメインプログラムの一つとして展示させていただき、また制作中の同作
写真集がオランダのUnseen Dummy Awardのショートリスト作品にノミネートされております。

もしご関心がある方がいらっしゃいましたら、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


展示情報サイト:
https://www.emoninc.com/6th-emon-award-exhibition

展示情報:
岡本 裕志展 「We do not need you, here./ If I could only fly.」
EMON AWARD Special Prize Exhibition
2017 年 9 月 19 日(火)~ 9 月 30 日(土)
月~金曜:11:00 ~ 19:00 / 土曜:11:00 ~ 18:00
入場:無料
会場:EMON PHOTO GALLERY( https://www.emoninc.com/
東京都港区南麻布 5-11-12 TOGO Bld,.B1
営団地下鉄日比谷線 広尾駅 1 番/3 番出口 徒歩 3 分
 
<オープニングイベント>
トークセッション 岡本裕志 × 今井紀明(NPO D×P 代表、本作主人公)
9 月 19 日(火)17:30~
入場: 1000 円
ご参加の受付は、下記メールアドレスにてお受付させていただきます。
info[at]hiroshi-okamoto.com(@を[at]に置き換えています)

作品ステートメント:
「これは、僕の友人の個人的な体験を元にした日本社会における 「不寛容」にまつわる物語である。
2004年4月、当時18歳の僕の友人は日本中の誰もにその顔と名前を知られる存在となった。
古くから日本社会は無数の地域コミュニティで構成され、人々はそれぞれ 己の属するコミュニテイの

中で、助け合いながら生活を営んできた。 その一方で一度、共同体の秩序を乱す者は、完膚なきまで

にその社会から排除されるのが常である。
集団の和を乱す異端の存在に対して、我々は後ろ指を指すのである。
それはときに社会の正義のために。
ときに理由のない憎悪のはけ口として。
ときにくだらない日常を満たすささやかな楽しみとして。
誰もが誰かに後ろ指を指し、誰かに後ろ指を指される存在であり続ける。 あなたが、我々の社会の一員である限り。」
  cover_06.jpg
DM.jpgDM_BACK.jpg
 


 

ニュース一覧に戻る