慶田研究室ニュース

【KAFS】熊本人類学映画会 第10回 9/29(Fri)18:00-, 10th Session: The Video Art of Aki Yahata

第10回 KAFS では、以下の日程で映画鑑賞会&セミナーを開催します。
このフィルムは東京芸術大学 八幡亜樹さんの作品です。
八幡さんのこれまでの作品についてはコチラ
当日は八幡さんも来てくださいます。是非ご参加ください。(高田)

※English information is below.
※KAFS は文学部文化人類学/慶田研究室とグローバル教育カレッジ/ジョシュア・リカード先生とのコラボ企画です。
=============================
2017.9.29(Fri)18:00-
熊本大学グローバル教育カレッジ1F
(黒髪北キャンパス、アクセス:http://www.c3.kumamoto-u.ac.jp/college/access/
=============================

[作品情報]
八幡亜樹 東京芸術大学修士課程修了
映像を”この世界”を思考するための装置と捉え、領域横断的な取材や実制作を通じて、映像の追求を続けている。

1.jaPandesal (2014 / Philippines / 映像インスタレーション)26分
3つの映像と一つの文献展示からなる作品【PANDESAL】(パンデサル);フィリピンの人々の間で常食と親しまれている、ほのかに甘い、拳大のパン。第二次大戦中、フィリピン・ダバオ市の日本人キャンプに密輸され、飢餓下の日本人達を救った歴史がある。都市中心を離れた地域では、”パンデサルボーイ”と呼ばれるパンデサル売りが現存する。

2.Tovil ( 2016 / Sri Lanka) 20分
このフィルムはスリランカの悪魔祓いに関する映像である。スリランカの悪魔祓いは、国立大学でその教育が行われるほど大切にされてきた伝統芸術であり、民間療法である。

3.*New film in production  ( 2017 / Federated state of Micronesia) 8月〜9月制作予定
わたしの網膜は、もう一つの世界を映し出す可能性が潜在している。それが顕在化する時、わたしは夜の森で踊り、月明かりが照らすトビウオの輝きを追いかけるかもしれない。


=============================
2017.9.29(Fri)18:00-
(COLLEGE OF CROSS-CULTURAL AND MULTIDISCIPLINARY STUDIES 1F:http://www.c3.kumamoto-u.ac.jp/college/access/
=============================

Guest : Aki Yahata
Making Video arts while regarding video as apparatus to think of the world.
The field researches and art works is done cross regional.

1.jaPandesal (2014 / Philippines / video installation)26min
This work is consisted of four parts. While I was on the journey, my records of the journey disappeared. Let it go, I thought, and the records become memories. The real, actual Pandesal disapeared, becoming someone's memory, somewhere. Memories of plenty of worm, fresh-baked Pandesal, which belong to nobody, which at the same time belong to everybody.

2.Tovil ( 2016 / Sri Lanka) 20min
This film is about devil exorcism, called"Tovil", in Sri Lanka. I met a woman who experienced miscarriage two times. The woman believes that this is because of devils, so she decided to hold this ritual. After this ritual she sent me a message that now she could become pregnant.

3.*Film in production ( 2017 / Federated state of micronesia)
My retina might bring me one another world which is inseparable from this world. When it becomes tangible and visible, I may dance in the night foreest or may follow the glitter of flying-fish under the moon light.
 

 

KAFS 10 Flyer in Japanese.png KAFS 10 Flyer in English.png

PDFダウンロードはコチラ→ KAFS10 in JapaneseKAFS10 in English

==================================

 
[これまでの活動]
★セッション第10回   お知らせ
★セッション第9回 お知らせ報告
★セッション第8回 お知らせ報告
★セッション第7回 お知らせ報告
★セッション第6回 おしらせ報告
★セッション第5回 お知らせ報告
★セッション第4回 お知らせ報告
★セッション第3回 お知らせ報告
★セッション第2回 お知らせ報告
★セッション第1回 お知らせ報告
 
 
Kumamoto Anthropology Film Society (KAFS)
運営委員:慶田勝彦、ジョシュア・リカード、香室結美、田口由夏、松永由佳
 
※KAFS は文学部文化人類学/ 慶田研究室とグローバル教育カレッジ/ ジョシュア・リカード先生とのコラボ企画です。

 

ニュース一覧に戻る