慶田研究室ニュース

【みんぱく】2017年10月の行事予定

みんぱくよりお知らせです。
 




●国際ワークショップ「博物館資料とソースコミュニティとの『再会』の地元教育現場への展開
 ――米国先住民ホピの七〇年間にわたる銀細工制作を事例として」

日時:2017年10月3日(火)~10月4日(水)
場所:北アリゾナ博物館
主催:日本学術振興会科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
   「日本国内の民族学博物館資料を用いた知の共有と継承に関する文化人類学的研究(国際共同研究強化)」
   (研究課題番号:15KK0069、研究代表者:(伊藤敦規)、北アリゾナ博物館
URL:http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20171003-04



●学術潮流フォーラムⅠ 人類基礎理論研究部・国際シンポジウム「変容する世界のなかでの文化遺産の保存」

日程:2017年10月7日(土)、8日(日)
場所:国立民族学博物館 第4セミナー室(本館2F)
使用言語:日本語、英語 ※日英同時通訳あり
URL:http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20171007
 


●国際フォーラム「地域文化の再発見―大学・博物館の視点から」

日程:2017年10月21日(土)、22日(日)
場所:別府大学
主催:人間文化研究機構基幹研究プロジェクト・国立民族学博物館
共催:台湾文化部・国立台北芸術大学・別府大学
URL:http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20171021
 


●《手話言語学関連》手話通訳者のための「みんぱくで手話通訳技術を磨こう!」

開講日:2017年10月23日(月)、10月30日(月)
11月6日(月)、11月13日(月)、11月27日(月)
12月4日(月)、12月11日(月)、12月18日(月)
場所:昼クラス:国立民族学博物館 第3セミナー室
   夜クラス:ナレッジサロンプロジェクトルーム
受講料:1講座あたり2,500円(事前申し込み・受講料事前振込制)
【募集期間】2017年8月2日(水)~9月29日(金)
URL:http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20171023syuwamigaku
 



●《募集中・締め切り間近》平成29年度みんぱく若手研究者奨励セミナー「グローバル現象を人類学はどのように捉えるか」

会期:2017年12月7日(木)~12月8日(金)
場所:国立民族学博物館
URL:http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/youngseminar/wakate_seminar2017b
※すでにご案内済みですが、締め切りが近くなっておりますので、再度御覧ください。

 

 


 

ニュース一覧に戻る