慶田研究室ニュース

【文化人類学会】国際シンポジウム「アフリカにおける芸術と情動」のご案内

日本文化人類学会経由でのお知らせです。
 
「アフリカにおける芸術と情動」をテーマとした国際シンポジウムが8月19日(土)に東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で開催されます。詳細は以下の通りです。(高貝)

 
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(以下、AA研)では、下記の要領で国際シンポジウムを開催します。「アフリカにおける芸術と情動」をテーマに、人類学者、美学者、芸術家を交えた多角的な検討を行います。
 
 
 
国際シンポジウム「アフリカにおける芸術と情動」【公開】
 
 (AA研サイトでのご案内)http://coe.aa.tufs.ac.jp/kikanjinrui/2017/07/post-49/ 
 
 (ポスター)http://coe.aa.tufs.ac.jp/kikanjinrui/68157c329f4923cd611f44b54df7a4e22a1824bd.png 
68157c329f4923cd611f44b54df7a4e22a1824bd.png
 
開催日時:2017年8月19日(土) 13:00–17:30
使用言語:フランス語(日本語への逐次通訳あり),日本語,英語
 参加費:無料
事前申込:不要
  会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階301
        〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
     (交通案内)http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access 
     (キャンパスマップ)http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/campusmap.html 
 
 
●プログラム:
 
0.趣旨説明 佐久間寛(AA研)
 
1. 個別発表
   ・ ロジェ・ソメ(ストラスブール大学)
   「アフリカにおける作品の創造,情動,受容 (Création, émotion et réception des œuvres en Afrique)」
 ・柳沢史明(東京大学)
      「近代人種理論における芸術と情動(Art et emotion dans les theories modernes de la race)」
 ・ブルース・クラーク(画家,写真家)
      「亡霊との闘い:アフリカにおける視覚芸術と現代史 (Se battre contre les fantômes: arts                      visuels et histoire contemporaine en Afrique)」
 
2. コメント
    岡崎彰(AA研)
    中谷和人(京都大学)
 
3. 全体討議
 
●共催
基幹研究人類学「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究―人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」,科学研究費補助金(基盤A)「人類学的フィールドワークを通じた情動研究の新展開:危機を中心に」(研究代表者:西井涼子(AA研所員)課題番号:17H00948),科学研究費補助金(基盤B)「世界文化〈資本〉空間の史的編成をめぐる総合的研究:アフリカ・カリブの文学を中心に」(研究代表者:星埜守之(東京大学)課題番号:17H02328) 
    
 

ニュース一覧に戻る