慶田研究室ニュース

【調査実習・報告】2016年度社会調査実習 3/20(月)14:00- 地域の記憶、世界の遺産2016 成果報告会・写真展覧会@大牟田市石炭産業科学館

3/20(月)に行った社会調査実習の成果報告会と写真展覧会の報告です。
当日はあいにくの雨模様でしたが、大牟田市長の中尾昌弘氏、副市長の甲斐茂利氏も来ていただき、合計50名程の方が来てくださいました。会場では、調査に協力してくださった方々とお会いし、応援を受けました。成果発表する私たちは緊張していましたが、来てくださった方とお話することで緊張も和らぎ、自信を持って発表することができたと思います。
質疑応答では会場から、福岡県外の人からみた大牟田の魅力は何か、今後どういったことを伝えていく必要があると思うか、という質問が出ました。学生たちは調査を通じて感じた、「大牟田の町の人々の優しさ」や「地域住民が炭鉱をもっと身近に感じること」、「事故や争議の話も含め、人々の記憶は語り継がれるべき」という考えを述べ、会場と今後の大牟田と炭鉱について一緒に考えることができたと思います。成果報告会後は、関係者から「頑張ったね」「よかったよ」という言葉もいただけました!来ていただいたみなさま、本当にありがとうございます!
 
IMG_3050.JPG IMG_3049.JPG
 
成果報告会は終了しましたが、写真展は4/2(日)16:00まで開催されています。
今回の調査では写真にも力を入れてきました。展示会では約200点の写真とパネルを展示しています。報告書だけでは伝わりにくい、インタヴュー協力者の熱い想いや、人や町が醸し出す雰囲気をカメラを通してお伝えできればと思い、写真選定や構図などを考えてきました。成果報告会に参加できなかった方も、ぜひ写真展に来ていただき何かを感じとっていただければ幸いです。
                                          (松永)
IMG_3052.JPG IMG_3053.JPG
 

写真展覧会(無料)

日時:3/20(月)~4/2(日)16:00まで
会場:大牟田市石炭産業科学館1階 企画展示室 
 
大牟田市石炭産業科学館のHPはコチラ
 
主催・問合せ:熊本大学文学部総合人間学科人間学コース「社会調査実習Ⅰ・Ⅱ」参加者(授業担当:松浦雄介・慶田勝彦)
松浦研究室 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2-40-1 熊本大学文学部
Tel:096-342-2853
E-mail:matsuura★kumamoto-u.ac.jp 
※メールでのお問合せをする際は★を@にかえて送信ください
 
協賛(敬称略)
大牟田市石炭産業科学館、ジョシュア・リカード、芥川仁
 
地域の記憶、世界の遺産20161.jpg 地域の記憶、世界の遺産20162.jpg 
 
 
 
********************************************************************
 
★社会調査実習の過去記事リンク
 

 

ニュース一覧に戻る