慶田研究室ニュース

【熊本大学・文化人類学】第42回21世紀総合科学研究会:神戸大学・窪田幸子先生「オーストラリア・アボリジニのアート ー その歴史的変化と影響力」

明日、窪田幸子先生(神戸大学、文化人類学)の発表があります。
学生さんや興味ある先生方、高校の先生方など多数の参加を期待しています。
予約不要です。
 
 
1)開催日:平成28年11月4日(金)
2)時間:18:30-19:30(受付は18:00時から)
3)会場:くすの木会館「レセプションルーム」
4)講演者:窪田 幸子 先生(神戸大学大学院国際文化学研究科 教授)
5)タイトル:オーストラリア・アボリジニのアート ー その歴史的変化と影響力
6)概要:1788年に始まるイギリスからの入植によって、オーストラリアの先住民、アボリジニの人々は、迫害を受け、人口を減らし、社会の周縁部に置かれ続けて来た。1960年代以降、彼らの権利の回復はすすめられて来ているが、問題が全て解決したとは現在も言えない。そんななかで、彼らのつくる美術作品が、1990年代以降世界的に注目を集めるようになり、中には高額で販売されるものもあらわれるようになった。このことが与えたオーストラリア社会とアボリジニの人々への影響について、考えてみることとしたい。

 

 


 

ニュース一覧に戻る