慶田研究室ニュース

【調査実習】2016年度社会調査実習本調査

2016.9.24~9.28の五日間、社会調査実習本調査を行いました。調査中は天候にも恵まれ、秋晴れの中でインタビュー、写真撮影を無事に終えることができました。
初めは緊張した面持ちだった学生たちも次第に積極的に質問をしたり、写真を撮ったりと会話の流れを読みながら上手くインタビューを進めていたのではないかと思います。インタビュー経験はこの調査が初めて!といった学生にとって良い経験になったのではないでしょうか。インタビューを快く引き受けてくださったインフォーマントの皆さんの中には、前回、前々回と同様の調査実習に協力していただき、今回のインタビューにも写真撮影にもとてもよく慣れているのが印象的でした。貴重なお話だけでなく、今回の調査のために様々な資料も提供していただきました。今後の実習では秋から冬にかけて本調査で集めた材料をもとにして地道な書き起こしや報告書の執筆が待っています。インタビューの中で世界遺産登録から1年が経った今、荒尾、大牟田の炭鉱で調査をすることについて感謝に言葉を口にするインフォーマントの方、その他、地元のメディアの方もこの調査実習に関心を寄せておられました。今回の本調査を通して調査地の方々の私たちの調査に対する期待を感じ、報告書、成果報告会への活力を地元の方々からもらった気がします。(田口)

DSC_1103.jpg DSC_1290.jpg

毎日新聞の地方版で本調査について記事になっています!

http://mainichi.jp/articles/20160928/ddl/k40/100/422000c

DSC_1573.JPG


 

ニュース一覧に戻る