外部資金獲得状況

        基盤研究(S)

           課題名:ライフスタイルと脳の働き −超高齢社会を生き抜くための心理科学ー

           研究期間:平成28年度〜平成32年度

           研究代表者:積山 薫

                  →こちら

 

         基盤研究(A)

           課題名:身体に根ざした認知の生涯発達と神経可塑性

           研究期間:平成25年度〜平成28年度

           研究代表者:積山 薫

                  →こちら

 

         基盤研究(A)

           課題名:コミュニケーション基盤の発達と脳機能の特殊化・可塑性

           研究期間:平成21年度〜平成24年度

           研究代表者:積山 薫

                  →こちら

 

         挑戦的萌芽

           課題名:老視での読字を規定する要因:日本語と英語の読み

           研究期間:平成21年度〜平成23年度

           研究代表者:積山 薫

                  →こちら

 

         基盤(B)

           課題名:複雑な実環境で形成される知覚−行動系の実験的研究

           研究期間:平成21年度〜平成24年度

           研究代表者:森 周司(九州大学)

                   →こちら

 

        基盤(C)

           課題名:実世界空間における多様な情報表示のためのデザインシステムの構築

           研究期間:平成22年度〜平成24年度

           研究代表者:柳 英克(公立はこだて未来大学)

 

 

 

 

Home