西洋史研究室では、1〜2年に一度海外へ研修旅行へ行きます。
     ツアーに頼らず自分たちでスケジュールを考えるので、大きな自信にも繋がります。
     西洋史研究室ならではの密度の濃い海外旅行を、紹介します。

     ◇2001年3月:フランス・ベルギー
       …ムール貝が美味しかったこととか知らない…(汗)


     ◇2003年3月:フランス
       …モン・サン・ミシェルや中世市場都市プロヴァンなど。


     ◇2005年3月:スペイン(カタロニア地方)
       …黒いマリア像や、サグラダ・ファミリアなど。バルサ戦も!!


     ◇2005年9月:アメリカ(ニューヨーク)
       …移民関連施設のほか、ふたつのミュージカルやNYヤンキース戦も観ました。


     ◇2007年3月:フランス
       …世界遺産プロヴァンやランスのシャンパン工場など。エッフェル塔の夜景にも大感動!!


     ◇2008年3月:イタリア
       …フィレンツェ、シエナ、ローマを巡る歴史と芸術の旅。夜景も街並みも食も格別でした!!


     ◇2010年3月:フランス
       …※只今改装中


     ◇2011年3月:スペイン
       …マドリード、セビリア、トレドなど。マドリードではサッカー観戦もしてきました!



     最新の旅行風景は↓をクリック!!
     <<トップページに戻る