Private Pageへ
杉井 健(SUGII Takeshi)
熊本大学文学部准教授
略歴:1965年8月、大阪府生まれ。大阪大学文学部史学科、同文学研究科に学ぶ。
1994年4月、大阪大学埋蔵文化財調査室助手。
1998年4月より現職。

研究活動:
学生時代からずっと取り組んでいるものは、生活様式の研究。古墳時代を中心にしていますが、人間たちの生きてきたすべての時代を視野に置いています。さらに、生活様式という民衆レベルの要素と、古墳動向などの支配者レベルの要素がどのように関連しているのかの解明にも力を注いでします。
その実践、および学生教育のために、熊本県所在古墳の調査を2002年から継続的に行っています。また、熊本県には未報告資料が山積していますので、それらを報告すべく、県内外の研究者との共同研究も行っています。

熊本県所在古墳の調査:
発掘調査
  高熊古墳(熊本市植木町古閑所在)
  千崎古墳群(上天草市大矢野町維和所在)
  平原古墳群(阿蘇市山田・小倉所在)
測量・実測調査
  高熊2号墳(熊本市植木町古閑所在)
  長砂連古墳(上天草市大矢野町維和所在)
  広浦古墳(上天草市大矢野町維和所在)
  桐ノ木尾ばね古墳(上天草市大矢野町維和桐ノ木)
  大野窟古墳(竜北町大野所在)
  カミノハナ古墳群(上天草市松島町合津所在)
分布調査
  熊本県上天草市域所在の古墳
出土遺物調査
  江田船山古墳(和水町江田所在)出土遺物
  カミノハナ古墳群(上天草市松島町合津所在)出土遺物
  松橋前田遺跡A地点(宇城市松橋町松橋所在)出土埴輪
  マロ塚古墳(所在地詳細不明)出土遺物


考古学研究室のホームページへ