文学科

超域言語文学コース

履修モデル

本コースで学ぶ人には、以下のような履修モデルが考えられます。

  • 比較文学
  • 言語学 

2019年度以降の入学生に対しては、言語学関連の授業は文学科ではなく、コミュニケーション情報学科現代文化資源学コースの科目として開講されます。文学科で言語学を履修モデルとして選択することはできませんので気をつけてください。

 

  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310