総合人間学科

地理学

chiri.jpg 地理は暗記科目だと思っていませんか?それは大きな誤解です。大学で学ぶ地理学は、場所や地域による違いがなぜ生じるのか、地域の諸問題の原因は何か、どうしたらよいか、などを扱います。つまり,土地や場所、地域などに関する「なぜ」を問い、地域を良くするにはどうすればよいか、といった課題に取り組んでいます。地理学は、自然環境と人間活動を総合的に理解する必要から、総合科学的・文理融合的な特徴を有し、同時に政策科学的・実践的な性格をもっています。

 本研究室は環境地理学(米島万有子)と人文地理学(鹿嶋 洋)の2名の教員がおり、自然と人間活動の双方について,総合的に地理学を学べます。研究室には地理学研究に必要な機器類や図書・雑誌がおおむね揃い,自由に利用できます.教育面では、フィールドワークとデータ解析の両面に力を注いでいます。3~4泊程度の合宿調査や日帰りの現地観察などによってフィールドワークの手法を学びます。また地理情報システム(GIS)や多変量解析などを利用したデータ解析の手法も修得します。これらを通して、現場に出て自ら問題を発見し、様々な調査方法を駆使してデータを収集分析し、問題を解明する能力を育成しています。研究室の学生の関心は様々ですが、旅好きの学生が多く行動的な雰囲気です。

詳しくは地理学研究室ホームページへ

授業内容と授業科目例

学年 授業内容 授業科目例
1年次 地理学の対象,地域の概念,そして人間の経済的営みによる地域差を理解する。 地理学概論
2年次 (1) 自然地理学・人文地理学・地誌学に関して,基礎的な知識を身につける
(2) 調査実習により,フィールド調査と分析の基礎を学習する
人文地理学Ⅰ
自然地理学Ⅰ
地理調査法概説
地誌学
地理調査実習Ⅰ・Ⅱ
3年次 (1) 自然地理学・人文地理学に関する専門的な講義を受講することにより,より幅広い知識を身につける
(2) 2年次よりも問題意識と課題を明確にし,卒業論文に結びつけることができる調査実習を実施する
(3) 課題研究指導および演習により,地域分析能力を身につける
人文地理学Ⅱ
自然地理学Ⅱ
地域科学演習Ⅰ(C)
課題研究Ⅰ・Ⅱ
地理調査実習Ⅰ・Ⅱ
4年次 各人の具体的な課題に沿って卒業論文を作成していく。その際,方法論,資料収集,論文構成などさまざまな点で,個々の学生と教官が討議を行う。 課題研究Ⅲ
地域科学演習Ⅱ(C) 卒業論文

卒業論文のテーマ例

障害者就労支援施設の存立基盤に関する地理学的研究/中山間地域における移住者の適応戦略と受け入れの課題/巨大観音像に対する地域住民の認識に関する研究/生活関連施設への近接性からみた公共交通サービスの改善策/熊本市上之裏地区における裏通りの発展過程/熊本市におけるフードデザート問題の実態と対策/熊本市のコミュニティバス「ゆうゆうバス」の現状と課題

メッセージ

鹿嶋 洋先生(人文地理学、経済地理学)

 地理学は、場所による違いや場所と関わりのある事象を対象にしており、我々の生活に身近なものから世界規模のものまで様々なスケールに及びます。例えば我々が普段利用する商店を取りあげると、なぜそこに焦点が立地するのか、誰がどこから買い物に来るのか、ある商店の立地が他の商店(街)にどのような影響を与えるか、商業立地を通して都市間の勢力関係がどう変わるか、などさまざまな地理学的なテーマを設定できます。これらの問題を明らかにすることで、政策(地域の商業をどうしていくか)や企業戦略(どのような立地が儲かるか)への応用を図ることも可能です。このような地理学は(高校地理のイメージとは異なるかもしれませんが)、現実の社会に密着しており、地域をよりよくしていくために有益な学問です。当研究室では、現場に出て自ら問題を発見し、様々な調査方法を駆使してデータを収集分析し、問題を解明する能力を育成しています。一緒に地理学を学んでみませんか。

吉岡 一成(4年)

 私たちの住む地球では、歴史上、人々やモノの移動は、複雑な地形や気候などの地理的条件によって制限されてきました。そのような地理的条件によって生まれた制限は、あるときは民俗による文化や生活の違いを生み、あるときには国家間の政治的、あるいは経済的な対立を生んできました。このような地域の違いによって生じる現象を、さまざまな観点から解き明かしていくことが地理学の大きなテーマです。地理学は社会学や、経済学、法学などの他学問とのかかわりが深い学問なので、地理学を学ぶことで幅の広い知識を得ることもできます。当研究室に興味のある方の中には、高校の地理が好きだという方や、自然が好きな方、自分の生まれ育った地域で就職したい方など様々な方がいらっしゃると思いますが、地理学を学ぶことで新しい見方で地域を見つめなおすことができることは確かです。地域に対する新しい視点を磨きたいという信念を持っている方には必ずやちりがくが答えを与えてくれることでしょう。

地理学研究室ホームページへ

  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310